創業年、障害者雇用のパイオニア
1972年創業、障害者雇用のパイオニア 社会福祉法人 東京コロニー 東京都葛飾福祉工場
トップページ お問い合わせ リンク サイトマップ アクセシビリティ
文字サイズ標準大

第14回es-teamミーティングレポート!

2018年07月25日  就労支援 発

6月13日(水)、在宅就労メンバーや関係者が一堂に集まる「第14回 es-team(エス・チーム)ミーティング」を開催しました。

日頃は在宅で働いているメンバーが一同に集まり、近況報告会・セミナーなどを企画し同じ情報を共有する場所です。全員の参加とはなりませんでしたが、今回から新しいメンバーも加わり、ゲスト聴講者の方も含め、総勢20名を超える参加となりました。

会場の様子
 

今回のセミナーのテーマは2つ。

中村敏彦理事長ひとつめの「障害者就労の現状について」は、東京コロニーの中村敏彦理事長に講師をお願いしました。

日本も批准した「障害者権利条約」の第二十七条「労働及び雇用」の内容を軸に様々な側面から就労の現状が紹介され、今後さらに多様な働き方が推進されるという話には、参加者一同がわが身のこととして置き換え、es-teamの今後、特にフリーランスという働き方の将来について期待を寄せる声が多く聞かれました。

黒嵜隆氏

もうひとつのセミナー「著作権法について」は、フロンティア法律事務所代表弁護士の黒嵜隆氏を講師にお招きしました。

私たちの主な業務であるWeb制作やグラフィックデザインなどにおいても、常に留意しなければならなければならないことが多々あることを再認識しました。また、実務において判断が付かないことも当然にあること、そのような場合は個人の判断に依存せず、確認しあうことや、相談機関、専門家の存在についてもアドバイスがありました。

2005年以来、毎年開催されているミーティングですが、近年は企画から準備、当日の進行なども在宅就労メンバーがほぼすべてを手がけています。まだまだ至らぬ点もありますが、毎年、終わった後のみなさんからの感謝の声や、講師やゲストの方の「今後もよろしく」などのお言葉などに励まされています。今後もより一層、充実したミーティングとセミナーを続けていきたいと思います。



▲ページの先頭へ戻る