1972創業、障害者雇用のパイオニア 社会福祉法人 東京コロニー 東京都葛飾福祉工場
アクセシビリティ サイトマップ リンク トップページ
文字サイズ標準大

防災アドバイス

 

家具は固定しておきましょう。

大地震のとき、火災の次に恐ろしいのは、大きな家具やガラスなどが凶器と化すことです。家具の置き場所を総点検しましょう。とくに寝ている場所の回りをチェック。高いタンスの前に布団を敷いて寝ていたり、エアコンの真下に寝ていたりしないように。2階建ての家屋の場合には、大きな家具や重い家具は、なるべく1階に配置して固定するようにしましょう。

本棚本棚
商品:マグニチュード7
家具転倒防止具をつけるほかに、重い本は下に収納するようにします。また本棚の上には何も置かないようにしましょう。本棚は奥行きがないので転倒しやすい家具です。前にベッドを置いたりテーブルを置いたりしないようにしましょう。

タンスタンスなど
商品:〈不動王連結用シート〉キャビネット・ロッカー
分離した家具類を強力な粘着力でガッチリ接続、地震による転倒を防ぎます。また、タンスには開き戸式のものが多いので、戸にストッパーをつけておきましょう。

タンス 商品:タンスガード
家具と壁面を金具とベルトで壁面に家具を固定して家具の転倒を防ぎます。

冷蔵庫冷蔵庫
商品:冷蔵庫ストッパー
冷蔵庫を移動させず接着テープで壁面に固定、強力なゴムベルトが地震の衝撃を緩和して転倒を防ぎます。

食器棚食器棚
商品:とびらロック
商品:家具転倒防止板 ふんばる君
食器棚はガラス製品を収納してあるのでとくに危険。転倒防止だけでなく、開き戸の開放も防止しましょう。

ここに紹介した家具転倒防止器具は、当ウェブサイトの防災・避難用品カタログで紹介しています。家具転倒防止器具には壁にネジ穴を開ける必要があったり、天井や壁の形状・強度によっては設置できない場合もあります。購入する前に設置方を確認しましょう。

>>次のアドバイスに進む