創業年、障害者雇用のパイオニア
1972年創業、障害者雇用のパイオニア 社会福祉法人 東京コロニー 東京都葛飾福祉工場
トップページ お問い合わせ リンク サイトマップ アクセシビリティ
文字サイズ標準大

「すこやか野菜」の植物工場が稼働しました。

葛飾の情緒ある下町にできた、植物工場

梱包されたレタス東京都葛飾福祉工場の植物工場は、屋内閉鎖型循環式水耕栽培による野菜工場です。一粒一粒、丹念に種をまき、育苗から栽培・収穫までをすべて「屋内」「LED照明」「手作業」で行っています。
天候にも左右されず、害虫の心配もありません。もちろん、農薬も使用していませんので、お子さまからご年配の方まで安心・安全な野菜を育てています。

作業するようすここでは現在、主に4種類のレタス(ハンサムグリーン、ハンサムレッド、フリルアイス、グリーンリーフ)を栽培しており、それぞれの食感や味わいが楽しめるように、種まきから収穫まで40日以上かけてじっくりと育てています。 これらの野菜は当事業所のオリジナルブランド「すこやか野菜~フレッシュ葛飾~」として出荷され、都内のスーパーや当事業所のアンテナショップにて販売しております。

2016年6月、金町工場の竣工に伴い開始したこの新事業は、当事業所が取り組む「障害のある人の多様な職域づくり」のひとつとして、地域の皆さまのさらなるご要望に沿えるよう、大事に育ててまいります。

「すこやか野菜」の主な特徴

芽のアップ「安心・安全」
農薬は不使用。硝酸態窒素の低減にもこだわっています。
「かんたん洗浄」
清潔な環境で栽培。サッと水洗いするだけ!
「鮮度長持ち」
無菌に近い環境で育てています。
「やさしい食感」
じっくり時間をかけ、苦みやえぐみを大幅に減らしています。
「安定品質・供給」
天候の影響を受けず、品種にあった栽培環境を整えています。

その他詳しい概要はこちらをご覧ください。

工場紹介のPDFのサムネイルユニットの写真作業員

動画でご紹介

栽培工程の概要
東京都葛飾福祉工場のご紹介
収穫と梱包のようす
東京都葛飾福祉工場のご紹介

▲ページの先頭へ戻る